介護給付金のファクタリングとは

main-img

介護給付金のファクタリングをご存知でしょうか?一般的に耳馴染みがない用語だと思います。

それもそのはずで、介護サービスを利用する側の用語ではなく介護事業者へのサービスなのです。

知って大満足のファクタリング関連情報を解説します。

介護事業者は介護サービスを提供したときに介護給付金等の明細書を国保連に提出するのですが、その審査を経て実際に現金化されるまで2カ月ほど要します。
安定的に事業を運営して短期に融資を受けられる事業者や資金が潤沢な大規模事業者などは、その時間差はあまり気にならないでしょう。



しかし、資金が多くない小規模事業者や経営のやりくりが難しい事業者、新規事業者は、早く現金化することで事業を維持運営していく目途が立つのです。

このように少しでも早く現金化したいとの要望に応えるのがファクタリングと称するサービスです。


公的サービスではなく、民間企業が行うサービスです。
介護サービスを提供した介護事業者の介護給付金請求債権を民間企業が買取り、即時に資金を提供します。



時間差を埋めるサービスだけに介護給付金の満額が手にできるわけではありません。

しかしファクタリングによって事業計画が立て易くなり、新たな人員を補充したり、設備投資に回せるなど事業者にとっては便利なサービスでしょう。ファクタリングは負債ではないため担保や保証人は不要です。


ファクタリングサービスを行う企業は何社かあります。各社現金化率が若干異なったり解約のし易さ等違いがありますので、サービス内容を十分比較して利用を検討されてはいかがでしょうか。

学ぼうファクタリングの事

subpage1

介護給付金とは、介護保険の保険者から介護施設などの事業者に支払われる給付金のことです。日本では40歳になると公的介護保険に加入する必要が発生します。...

more

ファクタリングの知っておきたい常識

subpage2

介護保険制度では、利用車の自己負担部分以外を介護給付金として受けとるような制度設計になっています。介護給付金の請求及び受給までには時間がかかります。...

more

ファクタリングが気になる方

subpage3

介護事業等を営んでいると設備費用等で、何かと資金が必要になってくるものです。特に介護事業を立ち上げた当初の頃は、実績も信用もなく、金融機関等の融資を受けるにしても、思うように資金調達をしていくのも難しいのが実情です。...

more

ファクタリングの最新情報

subpage4

障碍者総合支援事業の1つに自立支援給付があり、事業所や施設は、自立支援給付費債権としてファクタリングをすることで、よりスムースな運営が可能となります。自立支援給付は、仕組みとしては、まず、利用者は市区町村に支給申請をし、支給の決定が行われます。...

more