Skip to content

福岡での水道工事確認事項

福岡は大都市ですので、水道工事を請け負う会社も沢山あります。

ですが、沢山あるという事はその分慎重に選んだ方が良い面もあるという事です。値段が安く済むのならという事で依頼した結果、手抜きをされてしまうといった事態を避けるには幾つかのポイントを確認しておく必要があります。まず、その業者が水道局指定工事店であるかどうかです。水道は各自治体の専門部局が管理しています。福岡でもそれは例外ではありません。

工事をする会社は必ず指定を取っておく事が義務付けられており、それ以外の所に依頼しトラブル等が起きた場合には罰則を受けてしまうリスクもあります。その上で複数の会社に見積もりをしてもらい、ベストな所に依頼するなら相当に安心出来ます。公道部からメーターボックスまで枝管を持って来る給水管引き込み工事と、屋内配管工事が水道関係では多く行われます。全て新築である場合には何れも値段は相応に高くなってきますが、既にある建物でメンテナンスを定期的に行っている場合等は作業が最小限で済む事も珍しくありません。

ビルやマンション等でしたら、特にこの辺りの点に注意しておくと後で大きい差になります。水が茶色くなってきたり、鉄臭い等と言う場合には水道管の中に錆が間違いなく発生していますので、そういった事が起きる前に手を打てれば理想的です。公の指定を受けた店であるかの確認と定期メンテナンスを必ず行う事、そして複数の会社を比較検討する事の3点を外さないのが重要という事です。その点がクリアされていれば、福岡でしたら良い会社が必ず見つかります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *