• 自分でもできる野良猫撃退法とは?

    • 野良猫は自由に家の敷地内に侵入し花壇や畑を散らかしたり、庭に糞や尿をして悪臭を残します。



      特に糞や尿の問題は深刻で、野良猫は一度でも用を足した場所をトイレと思い込む習性があるので、その後もずっとトイレとして利用される可能性があります。
      野良猫撃退は、その場所がお気に入りになってしまわないように嫌な所だと仕向ける事がポイントです。


      自分で行う野良猫撃退法ですが、まず糞と尿の臭いをしっかり消す事から始めます。
      糞の臭いは猫がトイレと認識するため、水をかけるだけではなく漂白剤なども撒いておくと効果的です。

      その上で苦手な場所と感じさせるように、木酢液を撒いておいたり、柑橘系の皮を通り道にぶらさげておくと、これらの臭いが苦手な野良猫は自然と足が遠のきます。


      そして原始的な方法ですが、敷地内に現れた際は水をかけるのは効果があります。


      実は猫は水が大嫌いなので、霧吹きなどで拭きかける程度でも嫌がります。

      ただし大量にかけたりすると体温が低下し命の危険もあるので、あくまでも嫌がらせる程度で抑えておきます。水をかける方法は続けないと意味がありません。
      野良猫が現れるタイミングを見計らって自分も外に出ないといけないので、それなりに根気も必要になります。

      自分で出来る野良猫撃退法は限界があります。



      また自分の家で被害があると、ご近所でも同じような思いをしているケースが多いです。
      放置しておくと地域で繁殖し、どんどん被害も拡大します。



      こういった場合は地域住民で強力してその地域にトイレの猫を増やしてあげる、行政に依頼して避妊去勢手術を行うなどが有効です。


  • 害獣駆除の最新考察

    • 野良猫撃退で気を付けたいポイント

      害獣の被害が郊外だけではなく市街地にも広がってきて、ハクビシンやネズミ、アライグマなど深刻な被害を受けています。その中でも気を付けたいのが野良猫や野良犬で、意外と数が多くトラブルに遭遇している人は多いです。...

  • 害獣駆除のよく解る情報

    • 野良猫撃退グッズの紹介とその効果は

      野良猫が家の周りで行動するようになると糞尿をして悪臭の原因になりますし、中にはゴミを漁ったり、また家の中に勝手に侵入してくるといったこともあります。特に日中に人がいないような現代社会では昼間に野良猫を追い払うといったことが出来ませんから、さらに被害が増えます。...

  • 害獣駆除関係の真実・害獣駆除のサポート情報

    • ハト駆除方法【糞害や巣作りについて】

      平和の象徴と言えばハトを思い出しますが、ハトは車や建物に糞を落し、それが深刻な問題となっています。伝書鳩など家畜として飼育されていたこともあり、カラスのように人に危害を加えないものとして考えられ、お寺の境内や公園に飛来し、人の生活圏で戯れる光景を思い出します。...

    • ハト駆除は専門業者に依頼しよう

      ベランダなど生活環境にハトが生息してしまったら専門業者にハト駆除を依頼しましょう。ハトはとても帰巣本能が強い動物です。...